b l o g

anyy_thing
横浜の女性建築家、西村幸希が日常を綴っています

2024.02.12
社是横浜の設計事務所anyyエニイ

 

社是

 
そういえばさー anyyの社是ってなぁに? と
突然息子に質問されたのがかれこれ一年程前でして。
 
うぅーーーん。
理念はあるけどさ、
社是ってほら自社の従業員に向けてな感じするしさ、
そりゃあほらなんだ、なんだろう。
 
同じように接していても、拾い上げてくる言葉が違うので面白いです。
時代がいくら変わろうとも、変わらない想いか。
そして一年、じっくり考えてみました。

2024.02.05
雪だるま大雪anyyエニイ

 

今日のいちまい

 
細枝のアオダモにも、雪が積もりました。
 
階下では雪だるま作りと雪合戦が行われています。
きみたちは何歳?

2024.01.26
ちもと八雲もちanyyエニイ

 

今日のいちまい

 
学芸大学駅に住んでいた頃は、
毎週のように通っていた八雲中央図書館と、ここ。
 
時々無性に食べたくなります。
 
お気に入りだった小さな焼き鳥屋さんは、麻布十番に移転してしまったので。
このちもとの八雲もちはずーっとずっと残っていて欲しい。

2024.01.12
インテリアコーディネートanyyエニイ

 

数字は嘘をつくことも、ある

 
インテリアデザインをお願いされたマンションへやってきました。
 
既にお持ちの家具・照明と、新たに追加するもの、
色味の重ね方を確認します。
 
家具のサイズは大きくても小さくても空間を生かすことができず、
特にプロポーションや足元のディテールには注意。
 
お店では適正サイズに見えたのに、自宅に運ぶと圧迫感が...というのはよく聞きますね。
足元は床が見える空間が空いているかどうかで抜け感が違うので、大切なポイントです。
 
数字は嘘をつきませんが、
家具によって数字以上の広さを感じたり、また、数字よりよっぽど狭く感じたりするので、家具選びもとても楽しく注意深く進める必要があります。

2024.01.11
CAMELBAGELベーグルanyyエニイ

 

CAMELBAGEL

 
ウワサには聞いていましたが。
 
オープン前の行列に出くわしたので、一緒にわくわくしてみました。
売り切れごめんでいつも閉まっているのにラッキー。
 
...こりゃまた並んでしまうな。

2024.01.08
大倉山記念館ウィペットanyyエニイ

 

今日のハナさん

 
早朝の大倉山記念館。
 
お気に入りの場所、その8。

2024.01.02
日の出鷹野大橋anyyエニイ

 

日の出

 
やっぱり今日、今から行きたい。 と、起こされたので。
 
寒いし眠いからイヤ。という気持ちは、自転車をこぐパワーに変換しまして。
貸切状態の大橋へやってきました。
 
元旦とは違って雲が多く、ちょっと難しいかなと思ったけれど、
光は光が当たる対象があるからこそ意味を持つのですよね。
 
日が昇る直前の街が目覚める静かなとき。

2024.01.01
お節料理レシピお重バロンドエルanyy

 

2024 元旦

 
謹んで新春のご祝辞を申し上げます。
 
珍しく、横浜で迎えたお正月。
ピクニックに使うお重には小分けの型が付いているので、
とりあえず出来たものから順に詰め込むだけでそれなりに見えるので重宝しています。
 
今年もまた、良き出会いがたくさんありますように。